占い師いけだ笑みのブログ

突然思いついたことや感じたこと。
占星術やタロットの思索。
イベントや講座のインフォメーションなど。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
いけだ笑み著書
PROFILE
SEARCH
<< 「破婚」及川眠子を読みました | main | 人生相談の回答者、火と風の星座多すぎ問題 >>
四体液質とお金
0

    秋分の日ユースト放送で、鎌崎先生が四柱推命の五行とお金の関わりの話しをされており、それが大変興味深かったです。

    西洋の体液質にもお金の扱いに顕著な特徴があることに私は以前から興味を持っていました。

    この機会にまとめておきましょう。

     

    体液質とお金


    ドライ(火と土):金離れ良い(離れる力)
    モイスト(水と風):ケチ(くっつく力)

     

    ホット(火と風):消費と投資投機のセンス(放出しようとするエネルギー)
    コールド(水と土):貯蓄と人から融資を受けるセンス(補おうとするエネルギー)

     

    芸術家軸(火と水):どんぶり勘定(主観的)

    プロデューサー軸(土と風):細かい勘定(客観的)

     

    四元素のバリエーションについては、私の「最新元素論」をご参考に。

     

    まとめ

     

    :金離れがよく、消費と投資や投機のセンスありで、どんぶり勘定。誉められたり頼られると奢りまくり。
    :金離れがよい反面、貯蓄と人から融資を受けるセンスあり。勘定は細かく正確。必要な出費は必要と割り切る。
    :ケチで勘定に細かいが、消費好きで投機と投資のセンスあり。奢るのも奢られるのも嫌い。ベーシックインカムと富の分配熱望。
    :ケチで貯蓄上手な倹約家。だが全体的にどんぶり勘定なので家計簿はつけない。おねだり上手。出してもらってあたり前。

     

     

    *古典的な体液質の細かい計算が解らない人は、太陽と月とアセンダントの元素をそれぞれ出して、どの元素が優位だったかなどで推測されても、けっこう当てはまるはずなので、試してみてください。

     

    いけだが直近で体液質のお話しをする講座は、渋谷アルカノンで10月9日スタートの「占星術と体質講座」と、11月26日の福岡単発講座になります。お金だけでなく、体質はもちろんのこと、食の好みや生活習慣にも大きな特徴をみせる体液質のお勉強をしたい方はこの機会にどうぞ。

    | いけだ笑み | 占星術 | comments(1) | - |
    野崎珠美 (2016/10/12 6:56 PM)
    福岡の11月26日の単発講座を受けたいのですが、申し込みとか詳しい情報が知りたいです。